もがみのごはん【もがめし】vol.3~立夏~

真夏かっ!と思われるような4月が過ぎ

5月に入って気温も少し落ち着いたような気がします。

「新庄・最上の食材をおいしく食べよう」

というこの企画ですが

今回はkitokitoMARCHEとのコラボです。

新庄市のエコロジーガーデンで

毎月第三日曜日に開かれているマルシェに

kitokitoサポーター(運営スタッフ)として

参加している皆さんに

賄いを作らせていただきました。

今回は、、、

  • 自家製ハムと雪割菜のスパゲッティ

      ~ヨモギのジェノベーゼ~

です。

Exif_JPEG_PICTURE

1.イタリアでプロシュートコットと言われるハムをまず仕込みます。

  豚ロース又は豚肩ロースを、塩やハーブ・香味野菜などを入れた液に1週間ほど漬けておきま す。塩加減はおいしいくらい~少ししょっぱめで。

  液ごと鍋に入れ、沸騰しない程度にぐらぐら茹でて1時間。鍋から上げて冷まします。

  端っこのつまみ食いはご褒美。茹で汁はそのままスープにできます。

2.雪割菜は真室川町の伝承野菜です。ただの菜の花と侮るなかれ。

  青臭さがなく滋味深い味で、そのおいしさに正直びっくり。

  農家さんに譲っていただきました。感謝。

  固めに下茹でしたら、にんにくとアンチョビでソテー。

3.バジルの代わりにヨモギでジェノベーゼを。

  畑の脇でヨモギの新芽を摘んだら、茹でてペースト状に。

  そのままバジルソースを作る要領でミキサーで回しちゃいましょう。

  入れる物は、塩・ピュアオイル・にんにく・松の実(今回はカシューナッツ)・パルミジャーノ。

4.この時季おいしいアスパラと一緒にパスタをソースに絡めます。

  雪割菜・ハムと一緒に皿に盛り付け、温泉卵をぽとり。

  少し辛めに仕上げたトマトソースにバルサミコでアクセントを。色を添えます。

Exif_JPEG_PICTURE

今年で4年目を迎えるkitokitoマルシェ。

少しずつ新たな企画も進んでいるようで

今後の展開が楽しみです。

10659278_722483184541591_5003057562318903231_n

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  もがめし