大蔵村で感じた、まちに対する「誇り」

今日はもがみ地域内の協力隊のあつまり/unionで、
「大蔵村」の視察&情報交換会をしました!

この4月から、大蔵村としては「初の協力隊」が着任!

はじめの交流会では、喉がカラカラの私の気を感じたのか!?

11391594_825785677512956_3204455385699859753_n

かわいいボトルに入った大蔵村のお水と一緒にフリートーク

そして、おいしい山形そばを食べた後、

11390144_825785697512954_230609401480487799_n

村内観光へ・・・

most beautiful villages in japan/日本で最も美しい村
(www.utsukushii-mura.jp/)

に参加している大蔵村だけあって、
棚田が広がる美しい風景がありました。

11390148_825785714179619_3230356295758188940_n

 

夏に開催される「ほたる火コンサート」に昨年行ってきましたが
すごくきれいだったな~と思い出したり。。。

美しい風景1つ1つは、
大蔵村・その集落にいる人たち、1人1人の努力からできている。
というお話もお伺いしました。

 

11141163_825785740846283_5144285086049479450_n

 

耕作放棄地帯を集落の中で管理したり、
ちょっと手が回らないという人のところの手伝いをしたり、、、

集落全体として、大蔵村に対する「誇り」がある。
そんな雰囲気をじわじわと感じたのが一番印象に残ったこと。

 

自分の住んでいる町に「誇り」を感じていますか?

 

  • 道をきれいに掃除すること。
  • お花をきれいに整えること。
  • 看板が倒れていたら直すこと。

 

1つ1つはささいなことかもしれませんが、
その1つ1つで、その町が美しく・誇れる町になることは
まちがいないことです。

そういった意味で、気の行き届いた町に触れ、
私もそうありたいな。と思いました。

11406848_825785780846279_7315637125243484545_n

Bookmark this on Google Bookmarks