もがみのごはん【もがめし】vol.7~小暑~

台風の影響も少なく

気温も湿度も上昇中の新庄です。

あっぢぃにゃ~!ってことで

夏っぽくタコライス作っちゃいました。

11029475_848278221930368_217040414511837811_n

今回使用したのは

最上の食材というよりは

“最上で頑張っている人達の食材”。

 

多ジャンルの経歴を持つ最上町の小野さん。

「とまとやよずべぇ」の屋号で、本気の「トマト」作ってます。

先日取材がてら援農に伺った時

就農7年目にしてやっと面白くなってきた、と話してくれました。

 

11059548_848278231930367_1061912512089353953_n

 

 

 

「ハーブ」を中心に栽培している「TANFARM」の丹さん。

そのセンスは、従来あった辛くダサい農業のイメージを払拭しています。

最近では「SHINJOY CITY」というトートバッグを製作。

新庄愛に溢れていますね。

 

11058132_848278248597032_8175386203664017752_n

 

そんな

「本気トマトとお洒落ハーブで作ったサルサが決め手のタコライス」(長)

ざっくりとレシピをご紹介。

1.鍋に油を敷き、みじん切りにしたにんにくと玉葱をいれ、飴色になるまでソテーします。

そこにしっかり焼き目を付けた合挽き肉を投入。火が通ったらスパイスを加えます。

スパイスは、クミン・ナツメグ・チリパウダー等お好みで。先に空煎りしておけば香りが引き立ちます。

塩・胡椒・ケチャップ・ウスターで味を調えましょう。ミートソースの完成です。

 

2.次にメキシカンサルサを作ります。

みじん切りした玉葱とニンニクをボールに入れ塩を振っておきます。水が出たら絞ります。

トマトをサイコロ大くらいに切って加え、フレッシュなオレガノとバジルも千切りながら入れます。

酢と唐辛子(生でも、乾燥でも、ハラペーニョピクルスでも、メキシカンレリッシュでも)を加えましょう。迷ったらタバスコがおすすめ。まとまります。

塩・胡椒で味を決めます。

 

3.ご飯を皿に盛り、レタスを散らします。

挽肉とサルサを好きなだけ乗せ、上からシュレッドチーズを。

スプーンでぐっちゃぐちゃに混ぜていただきます。

ごちそうさまでした!

 

 

これからも

たのしい食材を求めて

新庄・最上を渡り歩きま~す!

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  もがめし