もがみのごはん【もがめし】vol.8~大暑~

あっちぃなぁ

雨降らないなぁ

あ゛っちぃなぁ、、

と思っていたら

いつのまにか梅雨明けてました!笑

11815692_813234078784326_695672669_n

 

育ちが悪いうちの畑でも

ようやくじゃがいもが採れたので

今回は皆でニョッキを作りました♪

 

11798584_1111760028853374_354132794_n

 

・“インカのめざめ”と“きたあかり”のニョッキ2種

~ゴルゴンゾーラのクリームソース~

~“湯上り娘”のペーストソース~

・弥四郎ささぎと小芋のオーブン焼き

・すもものジャムヨーグルト

 

1.インカのめざめときたあかりはじゃがいもの品種のこと。

たっぷりの水で茹でていきます。火が通ったら皮を剥き潰します。

ゴロゴロか口当たりを良くするかはお好みです。

強力粉、塩、グラナーパダーノ、卵をまとまるまでしっかり混ぜていきます。

 

11798311_1111759855520058_1252529767_n

 

粉を少なめにすればほろりと、多めにすればもっちり仕上がります。

まとまった生地を少しずつ切り分け、棒状に伸ばします。

 

11798467_1111759875520056_243310648_n

 

スケッパーや包丁を使って一口大にしたら

フォークの背を使ってくぼみを。ソースが絡みます。

冷凍保存しておけばいつでもニョッキが食べれますね♪

 

11815598_1111759872186723_1987352585_n

 

2.クリームソースを作ります。

フライパンに生クリームを入れ弱火にかけてゴルゴンゾーラを溶かします。

茹であがったニョッキを入れ、バターとグラナーパダーノで仕上げ完成。胡椒を忘れずに。

シュレッドチーズを乗せオーブンで焼き目をつけても美味しいです。

ゴルゴンゾーラを他のチーズにすればまた違った味わいに。

 

3.枝豆のソースを作ります。巷で美味しいと評判の湯上り娘を使ってみました。

茹でた湯上り娘を房から取り出し、薄皮も除きます。

みじん切りにした玉葱をバターで炒め透き通ってきたら枝豆を加え、白ワインと水で煮ます。

アルコールが飛んだらミキサーにかけてピュレに。

ニョッキに出来上がったソースを絡めます。

 

4.余り大きくならなかった小芋をどうしよう、となり、急きょもう一品。

洗った芋に塩を振りホイルに包んであっつあつのオーブンへ。

そのままでも美味しいのですが、、

ボールにマヨネーズ、粒マスタード、練りがらしを入れ混ぜておきます。

伝承野菜の「弥四郎ささぎ」と一緒にボールで和えます。

 

5.すももで作ったジャムをいただいたので彩りに。

ヨーグルトにかけて、畑のミントを飾りました。

 

 

二十四節気では“大暑”

読んで字の如く暑い!

土用にも入り益々夏らしいこの頃ですが

くれぐれも熱中症にはお気をつけて。

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  もがめし