もがみのごはん【もがめし】vol.10~処暑~

新庄まつり260年祭も終わり

季節は“処暑”

あとは涼しくなるだけの新庄です。

だけどまだまだ夏野菜たちは元気!

今回は「コミューン青虫」のカフェメニューにて、、、

11909812_1126170357412341_771910555_n

・前菜盛り合わせ

  畑なすのクロスティーニ

  ペペロナータ

  新秋刀魚のカルパッチョ

  オリーブマリネ

  生ハムとパルミジャーノ

・赤にんにくと“番チョビ”のペペロンチーノフレスコ

・ロッソナポリタンとバジルのスパゲッティ

・鮭川産ブルーベリーのタルト

・よずべえサンライズ

1.クロスティーニはバゲットに食材を載せて食べるイタリア料理の前菜。

 在来種の畑なすの皮を剥き、多めのオイルでソテー。

 しっかり火が通ったら塩・胡椒・生クリームと一緒にミキサーへ。

 げたパンのバゲットを添えて。

 パプリカの定番イタリア惣菜がペペロナータ。

 鍋にオイルとニンニクで香りを出したらケイパーを少し。

 スライスしたパプリカを入れ軽く塩をし弱火で蒸し煮にします。

 パプリカ自身の水分でゆっくり甘みを出せば完成。

 採れすぎたパプリカもまた常備菜に。

 黒と緑をミックスしたオリーブマリネと

 生ハムと砕いたパルミジャーノも盛り付けちゃいました。

11920584_1126170047412372_303743483_n

2.新庄という内陸の中で美味しい鮮魚を提供してくれている

 「福原鮮魚店」の番頭さんと一緒に作ったアンチョビ

 その名も“番チョビ”がお目見え。

 手作りならではの滋味深さがあります。これは旨い!

 最上の在来種赤にんにくと、採れたての南蛮で

 いつもと違うフレッシュなペペロンチーノを。

11908214_1126170064079037_1386408669_n

3.最上町の「よずべえ」さんのトマトも再び登場。

 加熱すると美味しいらしい“ロッソナポリタン”という品種。

 畑の無農薬バジルと合わせてパスタに。

11913219_1126170067412370_558498878_n

4.鮭川村の米(よね)で作られた無農薬のブルーベリーをいただきました。

 せっかくなのでタルトに決定。

 ダマンドは使わず、サワークリームでシンプルなソースにすれば

 ブルーベリーの甘さが活きます。

 前に作ったすもものジャムを彩りに。

11938070_826113657496368_1773741677_n

5.「よずべえサンライズ」はなんぞや??

 カクテルのテキーラサンライズにヒントを得て作った

 トマトとオレンジのノンアルドリンクです。

 トマトと同じ場所で育ったミントを添えれば

 援農しに行きたくなること間違いなし。

11910790_1126170037412373_1253494624_n

今後も地域の物だけでなく

人ともコラボしていけたらいいですね。

皆さんの偉人・変人情報お待ちしております!

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  もがめし 最上 鮭川