最上伝承野菜「畑なす」が給食に!の物語の続き・・・

ちょっと前のことになりますが
新庄市の最上伝承野菜「畑なす」が給食に!
の物語の続き・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーー*
8月と9月の小学校・中学校の給食に
時期をずらして「畑なす」が出ました。

時期がずれたのは、
生産量や各学校の献立スケジュールによるもの。
農家さんや地域の受け入れに合わせた
むりのない形にしたためです。

各学校では、給食の前に「畑なす」に関する話をしたり
食べる時に農家さんのことを考えながら食べてくださったよう。

”メッセージ動画も全クラス見たよ!”
”農家さんからのメッセージは校内放送で流れて聞いたよ!”
”おいしくいただきました。中にはなす苦手な子もやっぱりいて、でも想いのつまったなすだからか、進んで食べてたよ。”
など
様々に感想を頂いていたところでした。

そして、今回、沼田小学校の子たちから農家さんへ
ありがとうのお手紙を頂きました!

12064165_1149528558409854_1927515439_n

なすの絵や、なすの妖精を描いてくれたり、
高学年生は使える文字をいっぱいに手紙を書いてくれたり、
どれも心のこもったものばかりでした。

12077238_1149528565076520_330362464_n

『このメッセージを、また農家さんに届けたい!』
ということで

改めて、畑地区の農家さんの元へ手紙を届けてきました。

模造紙いっぱいに貼付けられた手紙や
1つ1つ描かれた絵や手紙をみてニコニコ。
「また美味しい茄子つくんねんねな〜(つくらないとね)」
と話してくれました。

12083834_1149528568409853_1629480112_n

まんまるの「畑なす」というボールを介して
気持ち(心)のキャッチボールがされているようで、
「この茄子に感謝でいっぱいだ!」といいながら見せた笑顔が印象的でした。

12092318_1149528555076521_1736208448_n

今回の取り組みをきっかけに
本合海小学校では「来年からまた小学校で畑なすを育ててみようか!」という話になったり、地域としても何かできることがないかと考えているそうです。

12087370_1149528575076519_177682819_n

こういう動き1つ1つが
いろんな形に広がっていくんですね。

やっているひとたちが楽しく、心をこめたもの。
それが地域の力になるんですよね。

これからもその歯車の1つになれればと思います。

12064264_1149528541743189_573357570_n

12076866_1149528551743188_422981079_n

12092318_1149528548409855_1046212058_n

 

Bookmark this on Google Bookmarks