もがみのごはん【もがめし】vol.14~霜降~

稲刈りも終わり秋色に染まる新庄。

そろそろ食べ飽きたと思われる里芋を

色んなアレンジで料理してみました。

・里芋尽くしプレート

>里芋のフリッタータ

>里芋のポタージュ

>豚バラの煮込み 里芋マッシュ添え

>里芋のニョッキ

>里芋のパウンドケーキ

 

12065819_730076850456012_5356829184890676842_n

 

1.フリッタータはイタリア版のオムレツ。

タルト生地で焼けばキッシュと言ったところでしょうか。

角切りにして茹でた里芋を卵焼きの中に入れるだけで簡単に作れます。

 

2.ポタージュを作ります。

フライパンに玉葱のスライスを入れじっくり炒めていきます。

そこに皮を剥き適当な大きさに切った里芋を加え

コンソメで火が通るまで煮ます。

粗熱を取りミキサーで回したら

もう一度鍋に入れ、牛乳や豆乳で伸ばし味を調えましょう。

 

3.里芋を茹で、火が通ったら皮を剥き潰しておきます。

鍋に入れ牛乳を注ぎ、煮詰まってもったりしてくるまで練り上げるように。

塩・胡椒で味を調えます。

そのままでも美味しいですが、今回はトリュフオイルを加えて

少し非日常感のあるマッシュポテトにしました。

 

4.ニョッキはじゃがいもの代わりに里芋を使うだけ。

じゃがいもよりべたつくので成形は少し難しいかも?

 

5.パウンドケーキも一緒です。

さつまいもやかぼちゃの感覚で里芋を使ってみましょう。

甘いものにも里芋が合うのでびっくりします。

今回はクリームチーズを合わせて。

 

12033159_729324667197897_708914498310710416_n

 

もちろん芋煮もいいけど

たまには違った里芋料理もいかがでしょうか!

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  もがめし