もがみのごはん【もがめし】vol.20〜大寒〜

12573727_831993133590595_909279542477332347_n

新庄のような雪国では冬の間

収穫した野菜を雪の中に埋めておく貯蔵方法があり

近年「雪の下野菜」として多くの方に親しまれています。

今回は先日掘り出した雪の下キャベツを使った”すり流し”をご紹介。

12626194_895908100516923_705748217_n

1.キャベツはざく切りにし、芯の部分はスライスします。

鍋に油を敷きキャベツを炒めていきます。

 

2.全体に油が周り、少し透き通ってきたら出汁を注ぎます。

出汁は昆布や鰹節・干し椎茸などお好みのもので。

酒・みりん・塩を軽くして、柔らかくなるまで煮ましょう。

 

12595938_895908110516922_1016891459_n

 

3.具の部分をミキサーに入れかく拌します。

回りにくかったら少し鍋の出汁を足して

ペースト状になったら鍋に戻します。

 

12666248_895908127183587_1395735797_n

 

4.火にかけ直し、葛粉や片栗粉でとろみを付ければ完成です。

盛り付けたら黒胡椒を荒く砕いたものをぱらり。

 

12626127_895908147183585_63486364_n

 

シンプルな調理法で簡単。

子どもからお年寄りまで食べれるあったかスープ。

ちょっと食欲のない時でもこれならポカポカ。

雪の下で甘くなったキャベツそのままの甘さを味わえます。

是非試してみてくださいね。

 

12647021_831992953590613_6678053382174807413_n

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  もがめし