もがみのごはん【もがめし】vol.22〜雨水〜

通りすがりのおじさんが「ひな祭りだから」と

デスクにひなあられを差し入れしてくれました。

ありがとうございます笑

3月に入ったとはいえまだまだ寒いですね〜

きのこが名産の山形県ですが

その中でもお隣鮭川村は県内有数の産地です。

冬の間の漬物に飽きたら

そんなきのこを使って保存食を作ってみましょう。

 

1.鍋にたっぷりのお湯を沸かしておきます。

好きなきのこを適当にカットします。

今回はぶなしめじ、エリンギ、えのきだけ、しいたけ、まいたけを1パックずつ。

 

2.きのこを茹でます。大きいものから順に入れ火の通りが均等になるようにします。

1分ほど茹でたらざるに上げ、塩大さじ1と保存瓶に詰めていきます。

 

3.きのこを詰めた瓶にオイルとニンニク・ハーブを詰めれば完成。

冷蔵庫で1〜2週間くらい持ちます。

作り置きしておけば

すぐにパスタやサラダに大活躍です!

 

R0011913

今日は茹でたキャベツにこのきのこを散らしてサラダに。

オイルやニンニク・ハーブを入れなくても

水が上がってくるのでシンプルな保存もできます。

R0011916

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  もがめし 鮭川