新庄アート巡り:ボタニカルアート展(雪の里情報館)

13245895_1295995720429803_841142384_n-2

いま、雪の里情報館では

ボタニカルアート展が 開催されています

平成28年4月26日(火)~ 6月30日(木)

——-
ボタニカルアートの語源は、英語のボタニーの形容詞のボタニカル
(Botanical=植物の、植物学の)と
アート(Art=芸術、美術)が結びついた言葉で、
直訳すると“植物学の美術”となります。
植物を観察し、形や色、特色を写実的にかつ芸術的に美しく描いた絵を
ボタニカルアートといいます。
植物図鑑や百科事典などでご覧になった方も多いのではないでしょうか。
—–

ということで、さっそく行ってきました!

13235713_1295995700429805_1402759156_n-2

新庄にきてから自然をたくさん目にしたようだけれど、
絵にして見るという行為で、さらにその自然が作り上げる形 一つ一つを まじまじとみつめることになるなぁと

ボタニカルアートの魅力に ゆっくりと引き込まれていきました。

ボタニカルアートは ウソ禁止!!

自然にあるがままに描く。

オーバーに表現したりせず、
歪んだ部分もそのまま描くのがボタニカルアート

せっかくのタイミングなので
お時間のある方は ぜひふらりと見に行ってはいかがでしょうか

13187762_1295995747096467_190976473_n-2

そして!
あさって水曜日からは

市民プラザ で 新庄の写真家 松田高明さんの写真展もスタートするそうですよ!

5月18日(水)〜5月23日(月)
市民プラザ1F 市民ロビー
9:00−18:00(最終日のみ )

13219557_1295995760429799_3365873_n-2

新庄アート巡りしてみてはいかが?

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  イベント 建物 新庄