Simplife-タイニーハウスをみてみよう @山形県 最上町 赤倉

 simplife :シンプル+暮らし

そんな言葉に魅かれて参加してきました。
2017年5月10日。山形県にある 赤倉スキー場に その車は止まっていました。小さな三角屋根の小部屋。タイニーハウスとは言ったもんだな、本当に小さな家がそこにはありました。  ソファーに寝床、小さなキッチン・本棚・カーテン、いい音の出るスピーカー、バジル、電源、ちりとり、、、確かに小さな家なのだけれど、その中には作った人の生活がギュっと詰まり、お気に入り宝箱のように いろんなものや想いが詰め込まれていました。
このタイニーハウスには初めて入ったのにとても居心地がよくて、ずっと座っていられる、、、という印象。

さて、映画上映会へ 主催挨拶。
ちなみにこの会場は赤倉温泉に昨年できたラーメン屋『RA-MEN 与平治(ヨヘズ)』
ここのラーメン美味しいと聞いてたのにまだ食べてないな、今度はラーメン食べに来よう、、、。さてさて アメリカ西海岸でタイニーハウスに暮らす人たちを取材した80分にわたるロードムービー。単なるミニマリストでもない、貧乏人でもない、贅沢なドロップアウトでもない、むしろ 新しい価値観にドロップインしていく人たちの ライフスタイルを通して見えてくる価値観が詰め込まれていた。  単に小さな家に住むことが良いのではなく、人生の可能性を広げるために 自分に必要でないものは手放していった結果がタイニーハウスだった、と作中からも感じてきました。
タイニーハウスに住むに過程、限られた中に詰め込む時に 自分にとって本当に大事なものは何かを考えるきっかけになっているようにみえました。 目に見えるものも、見えないものも。

Simplife = 自由になれる、身の丈に合った暮らし方 とイベント中には語られていました。

 

家の大きさとかではないんだな。  私は新庄・最上地域にきてから、正直なところ 東京にいる時よりも部屋はかなり広くなりました。
でも、自分の口にする物や手にする物は だいたいが誰が作ったものか、どこの物なのかがわかるもので囲まれています。お気に入りの場所もたくさんあって、この地域全体が自分の庭!っという厚かましいくらいの愛着がある、ふふふ。

simplifeの映画上映が始める前にも赤倉温泉にさっと入ってきたし♪貸切だったね。温泉が私のお風呂〜♪ 最高〜♪
まあ、そうなりたくて ここにきたんだけどね♪  ▲映画上映の後に食べた”軽食”というには手の込んだ 松田清也シェフのイノシシのパテ

 

最上町の山の恵みいっぱいのお料理たちでした。これもまたシンプライフだね。
シンプライフって、小さな家だからシンプル!とかではなくて、思考がシンプルってことなんだろうな。

今回の映画をみて改めて、私もストレートでシンプルなこと沢山集めていこう!って元気モリモリもらいました。

Simplife の映画上映会ツアーも残すところあとわずか
http://simp.life/

こちらも是非チェックしてくださいませ。

info===
RA-MEN 与平治
TEL・予約 090-5832-5701
住所 山形県最上郡最上町大字富澤3480-1
赤倉温泉スキー場 スキーカレッジ 1F
営業時間 11:00~15:00日曜営業
定休日 木曜日

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  イベント 最上