コツコツ地域おこし

“地域おこし” 実は誰がやってもいい この人はしてはいけないっ、てことはない。 “地域おこし”を地元の住民が自分たちの手でなんとかしたい、自分たちもまだやれる、立ち上がろう!としている地区 舟形町 富長•堀内地区 ニューメンバーの会長のお誘いにより

富長•堀内地区を元気にする会” 役員会議に夫婦で参加させていただきました。

昨年は三角山登山、ハマグリ沼のトレッキングなどのイベント大盛況に終えたと聞いてます。今後もいろいろな企画を考えて富長•堀内を盛り上げていきたいと、意気込みを聞いてきました。

今回の会議の内容は 富長•堀内地区の宝、未来の希望となる 桜づつみの堤防

桜の木がまっすぐの道に2キロ続いて植樹されて15年。

土壌状況が桜に適していないため桜が育たないと言う問題。

2キロメートル続く桜が満開になったら… 日本一長い桜並木に‼︎‼︎‼︎

地元の人が地元を愛し、 地元の人が地元の人を愛す。 1人が1人を誘い、またその1人が1人を誘い、 そうやって桜隄の並木道を地元の住民と物好きな私たち夫婦のような人たちが関わって行ったら…日本一、世界一を目指せる! 秋田県の五城目村に沢山の外国人が訪れるように、 舟形町富長•堀内地区もそれに続く可能性が。 ボランティアは身近でできる。 自分も何かしら手伝えたらいいなと 思います!

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー