第3回 ユマニチュードって何? ”人との関わりを全うする”優しい認知症ケア 鑑賞会

第3回 ユマニチュードって何?
~“人との関わりを全うする”優しい認知症ケア DVD鑑賞会~

2018年 9月21日(木) 18:30~
参加費:500円(飲物付き)
定 員:20名
主 催:認知症の人と家族の会(最上支部)・のくらし

今回は、参考資料として鑑賞したDVDを見ながら実践へうつります*
初めて見る人でも、感じ取れることがたくさんある内容です。

この会では、介護職の方に限らず 地域にいる方々と一緒にとDVD「優しい認知症ケア ユマニチュード」鑑賞しながら、「認知症になっても安心して暮らせる地域づくり」について、毎回お話し仕合、日頃の生活にちょっとでもプラスしていきたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「認知症になっても安心して暮らせる地域づくり」

と聞いて、どういう世界が想像できるでしょうか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

認知症の人でも、そうでない人も、“人との関わりを全うしよう” というユマニチュードの哲学を中心に過ごすことで、全ての人の世界が変わってくると思います。

認知症になったとしても近所で安心して外出できるように。
「認知症」その冠がついたとしても、同じ人なんだから地域内外で受け止める力を持つ。

“人との関わりを全うしよう” というユマニチュードの哲学によって、結果的には地域の価値を高めていくと思っています。

<参考資料:DVD「優しい認知症ケア ユマニチュード」>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これだけ医療技術が進み、病気や怪我をを薬や手術で治せる時代になったのですが『認知症』に関してはまだまだ解決策がはっきりと見つからないのが現状です。

ユマニチュードの基本は「見つめる」「触れる」「話しかける」「立つように支援する」の4つ。ケアをされる患者さんと、一人の人間として向き合う事から生まれる認知症ケアです。

ユマニチュードを日本国内の病院で行ったところ、状況が理解できずに治療を拒否している患者や、怒りっぽい、意欲がなくなるなどの症状を見せていた認知症患者に大きな効果が見られたそうです。その結果として、認知症患者だけではなく、ケアに関わる全ての人が穏やかに過ごせるようになります。
もちろん効果が見られない患者さんもいます。それでも機械的に介護をしたり、安全のために患者の自由を奪ったりしないユマニチュードは、介護をする側にとっても喜びや楽しみを見つけやすい方法です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー