10月21日〜26日 カフェ・ギャラリー【山形・最上伝承野菜・種ト、話ス。】in カフェスロー 

tanetihanasuA4

「種ト、話ス」人達が、山形県・最上(もがみ)地域にいる。
彼らの視点を通じて、私達のこれからと繋がる。

昔から育てられ、その土地に合った野菜が全国各地に多様にありました。しかし近年絶滅への道を辿っています。 その固定種(在来種)の種は毎年、種を取り、半永久的に「種」を残していくことができます。

大切さが見直されてきた固定種野菜のことを、山形・最上地域では「最上伝承野菜」と名付けました。最上郡の固定種の存命を願いをかけ付けられた名前。最上 地域は、山形県北東部に位置し、鳥海山、月山、神室連峰などの山々に囲まれた土地。一見、閉鎖的な風土が不自然なものから彼らを守ってくれたのです。

山形県・最上地方につたわる最上伝承野菜と、その作り手の農家さんの暮らしを美しい写真とパネルで紹介します。「最上伝承野菜 料理と暮らし」レシピ本の販売もおこないます。

■場所
カフェスロー
(〒185-0022 東京都国分寺市東元町2-20-10)
WEB:http://www.cafeslow.com/

入場無料

■会期日程 2014年10月21日(火)~26日(日)
21日(火)~23日(木)11:30~18:00
24日(金)11:30~15:30
25日(土)11:30~15:30(18:00より関連イベント開催)
26日(日)11:30~16:00

■関連イベント:
最上伝承野菜リレー Baton no.5 『山形・最上・種ト、話ス』
2014年10月25日(土)18:00開場 18:30~21:00
最上伝承野菜の生産者のトークと、最上伝承野菜を使ったディナーを楽しむイベントです。
詳細はこちら

■展示内容に関する問合せ先
吉野敏充デザイン事務所 (0223-32-1670)
contact@moginfo.jp(担当:吉野・小嶋)

ゆうみ

最上伝承野菜 料理と暮らし 166レシピ

Bookmark this on Google Bookmarks