「種ト、話ス。」最上伝承野菜 in Cafeslow ありがとうございました!

cafeslow-taneto

10/21〜26まで、
東京・国分寺カフェスローさんで開催された
最上伝承野菜「種ト、話ス。」

1週間に渡るギャラリー展示と
週末には、山形から農家さんも参加しての
お食事イベントを開催いたしました。

たくさんの方々にギャラリーを訪問していただき、
またイベントにも参加いただきました。ありがとうございました。


*スローギャラリー

cafeslow-taneto2


山形 最上伝承野菜「種ト、話ス。」では
農家さんが、種と一緒に受け継いできた「物語」を
写真と文章で紹介。

「野菜だけをみても 伝わらない」
取材の中で感じたその奥にある多種多様なドラマを掲載しました。

展示期間中も、毎日 スタッフが ギャラリー内に在廊し
来ていただいた方とお話しながら、
土の匂いや人間のあたたかさを共有し、
最上伝承野菜に関して、より深い理解と、
愛着を感じて頂けたのではないかとおもいます。

*スローに集う

cafeslow-taneto3


10/25 に行われたイベントでは、カフェスローさん特製の
最上伝承野菜ディナーをご用意していただき、
農家さんと一緒にお話しながらご飯をいただく機会をつくりました。

お料理は 野菜の色や形、特製を活かし 鮮やかに!

cafeslow-taneto6

cafeslow-taneto5

cafeslow-taneto4

 

作った人たちの声を聞きながら食べる有意義な時間となりました。

 

cafeslow-taneto7

 

トーク・ショーの中では
昔から今に至るまで、どうしてこの野菜は最上にあったのか、の
昔語りや、自分たちが子どもだった頃のお話しを聞かせていただき

間には、特別ムービーの上映*
話や写真だけでは伝わらないものを
夏に行われた「畑ナスの旅」の映像と共に見ていただきました。
(会場内の人が、目元をうるっとするワンシーンも。。。)

後半では、これから先にどう伝えていきたいか、がテーマになりました。

「若い人たちにも伝えていきたい。この味を守りたい」という柿崎さんと
「農作物だけでなく、地域としての魅力を伝え、広げていきたい」という佐藤春樹さん。

 

cafeslow-taneto9

 

イベント中も、後も「美味しかったー!」と声を揃えてくださった皆さまが

「最上地域に是非、行ってみたい!」「真室川という土地や、最上川食堂にもよらせていただきたいです!」と 発言してくださったことが

未来の最上伝承野菜や、最上地域を繋ぐ1つの力になるんだろうと思いました。

 

cafeslow-taneto11

 

»展示やイベントを通じて、
カフェスローさん、参加者の皆さまと、
イベント限りのご縁ではなく
未来へ「大切なもの」をつなげる仲間になった!

そんな感覚を得られた機会となりました。

ありがとうございました!

cafeslow-taneto10

Bookmark this on Google Bookmarks