12月13日 「もがみを食べる」 in ライステラスカフェ

昔ながらの知恵をヒントに心地良い暮らしを提案するお店
1日限定「山形・最上伝承野菜カフェメニュー」が楽しめます。

 

1213_14

 

日時/2014年 12月13日(土)
11:00~17:00(LO16:30)

場所/Brown’s field 内 Rice Terrace cafe
(ブラウンズフィールド ライステラスカフェ)
〒299-4504千葉県いすみ市岬町桑田1501-1

■TEL 0470-87-4501(ブラウンズフィールド総合)
※この日は通常のカフェ営業となります。
お席の確保が必要な場合は、直接お電話でのご予約をお願い致します。

 

メニューは全て、最上伝承野菜をメインにした山形県の食材と、
調味料は最上地方のものにこだわり、
さらにブラウンズフィールドで使われているお醤油なども使わせいただきます。

この日は、ブラウンズフィールドの生みの親、
マクロビオティック料理研究家の中島デコさんも食べに来る予定です。

◯ブラウンズフィールドについて – – – – – – – – – –

logo

ブラウンズフィールドは、写真家エバレット・ブラウンと料理研究家中島デコが自然に囲まれた暮らしをするために
1999年に東京から引っ越してきたおうちです。
そこに、食を中心として、自然と繋がった暮らしをしたいと考える人が集うようになりました。

現在は、エバレット&デコの住まいであると同時に、カフェ・宿泊・イベントなどをおこなう場所となりました。
園ではオーガニックなお米とお野菜を育て、日本の伝統食である醤油や味噌、梅干し等に代表される発酵食品も手作りしています。

カフェやコテージでは、ブラウンズフィールドや近隣の農家さんの畑で採れた食材で作る、
玄米菜食のお料理をお召し上がりいただけます。
調味料から手作りしているので、ぜひゆっくりと味わってみてください。

WEB:http://brownsfield-jp.com/
MAIL. contact@brownsfield-jp.com

◯ライステラスカフェ – – – – – – – – – –

ライステラスカフェのごはんに使っているのは、できる限り自分達で作ったお米・無農薬のお野菜・調味料。
そして、地元で採れた旬のお野菜たち。
素材の味を生かして調理し、卵や乳製品やお砂糖は使っていません。
デザートや美味しいドリンクもとり揃えています。

マクロビオティックに関心がある方だけでなく、シンプルに美味しいものが食べたいという方も、どうぞお気軽にお越し下さい。

営業日 金土日および祝日
営業時間 11:00~17:00(LO16:30)
駐車場 20台
席数 テーブル25席

cafe_concept02

アクセス http://brownsfield-jp.com/access/

Bookmark this on Google Bookmarks