自然の姿から季節の移り変わりを読む

mokuzousan

農家さんと話していると
山や畑が話しているように感じることがたくさんある

*最上の紅葉は終盤*

真っ赤に色づいていた山々も、
今は おちついた土色になっている

「あの八幡神社の大銀杏の葉が
全部落ちたら雪が降るんだ」

そんな風に昔から言われてるからね
と農家さんは言っていた。

「山の木々は、雪が降る前に葉を落として
どっか!と雪が降ってくる冬に備えて
自分たちでちゃんと準備するんだ。」

だそうな

新庄市内の初雪はまだですが、
その話に出ていた大銀杏の木は、全部 葉が落ちていたので
もうすぐ 雪が降るんでしょうね*

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー  column